ミナミデア

Apple×ライフハック!アラフィフになっても人生を楽しむブログ

Sirica 全自動コーヒーメーカーのコスパと使い勝手が良い

 2020年9月20日

Sirica 全自動コーヒーメーカーのコスパと使い勝手が良い

siroca コーヒーメーカー
妻が「バリスタめっちゃ安くなってる」と教えてくれたのですが、私は何を思ったのかSirocaの全自動コーヒーメーカーをポチりました。

まぁ豆から出来るという事で、折角なら色んなコーヒーを楽しみたいという事でこちらにしたのですが、使い勝手や感想を簡単にまとめてみたいと思います。

内容品・機能

コーヒーメーカー本体
中身は全自動コーヒーメーカー本体とサーバー、計量スプーンです。
本体に水タンクは内蔵、機能としてはコーヒー豆、コーヒー粉のどちらからでもコーヒーを淹れることが出来ます。

手入れも豆や粉を入れるミル付きバスケットが取り外せるので、水洗いが簡単です。
あと大きな特徴としては、スッキリデザインで大きないのがいいです。
台所に置く場所で困らなかったのがいいですね。棚に置いても見栄えがいいです。

使い方

上蓋を外して、淹れる珈琲の杯数に合わせた量の豆もしくは粉を入れます。
例 珈琲2杯分なら付属の計量スプーン3杯
コーヒー豆挿入
横蓋を開けてサーバーの目盛りに合わせた量の水を入れます。
水を入れる
前面のつまみを粉・豆1・豆2から選んでまわし、スタートボタンを押します。
粉の場合はスプーンマーク、豆を入れた場合珈琲1〜2杯分なら豆1、珈琲3〜4杯分なら豆2を選びます。
スタートボタンの表示
スタートボタンが点滅から点灯に変わったら出来上がりです。
めちゃくちゃ簡単ですね。

Siroca全自動コーヒーメーカーの感想

Siroca 全自動コーヒーメーカー
自宅で簡単に様々なコーヒー豆からコーヒーを楽しんでみたいと言う、コーヒー初心者に非常におすすめだと思いました。
操作も非常に簡単ですし入門用としてコスパもいいですね。

ただ本格的にコーヒーを楽しみたい。エスプレッソなんかもという方には機能不足なので、やはりデロンギといったちょっと高額のものが必要になりますね。
私のようなコーヒー好きだがライトユーザーには秀逸な商品でした。

シロカ 全自動コーヒーメーカー
siroca(シロカ)
新ブレード搭載
Amazon 詳細ページ
スポンサードリンク

この記事の投稿者

味浪 照
ミナミデアはMac・iPhone・iPadの関する情報の他、普段の生活では全く必要がない情報でも、知っておくと後々便利な生活や仕事の効率化といった私の経験・調査をまとめたブログです。
また旅行・ゲーム・写真等趣味の情報も増やしていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください