ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

私がQRコード決済をやめた些細な事

QRコード決済

コンビニなんかの支払いはPayPayを使っていた私ですが、すっごく些細な事でQRコード決済をやめることにした話を書いてみます。

稀にイラッとさせられる

本当にくだらない些細なことなのですがコンビニでPayPayで支払いをする場合、バーコードを表示させて店員に見せますよね。

それを店員がリーダーで読み取るわけですが『カチッ』って結構強めにくる方に会ったことないですか?
私は結構な頻度でカチッってなるんです。

もちろん店員もわざとじゃないでしょうから、店員を注意する事もありません。でも若干イラッとするんですよね。

私は基本iPhoneの扱いは雑なほうで、結構な頻度で落下させてますし保護フイルムも貼ってません。
ならそんなに気にしなくていいよねって言われるとごもっともなんですが、少しイラッとさせられるのも事実。

PayPayの還元率も下がった事ですし、以前よりも旨味を感じなくなったというのもあり、QRコード決済を使うのは暫くやめることにしました。

ちなみに理由としてはPayPayが悪いわけではございません。

代替に使うのはApplePay

QRコード決済をやめるといってもキャッシュレスに慣れたら現金で払うのは若干面倒。財布も小銭でパンパンになりますし。

そこでコンビニなんかの支払いはApplePayで支払うようにしました。食事なんかはカード使ってもいいですしね。

因みにApplePayの支払いはiPhone側で登録しているカードを表示させ、リーダーにかざして指紋認証なんで、イラッとさせられる事は一切ありません。

まとめ

まぁキャッシュレスは日本ではなかなか普及しないと言われてますが、最近のQRコード決済登場以降、そして今回のキャッシュレス還元と合わせ、田舎の私でも感じるほど普及が早まったような気がします。

まぁ財布出して札を数えたり、小銭を取り出す手間がなくなるのはやっぱいいですね。キャッシュレスはいいですが、些細なことでイラッとしちゃったので違う方法でキャッシュレス還元をしてもらおうと思います。

スポンサードリンク

この記事の投稿者

味浪 照
ミナミデアはMac・iPhone・iPadの関する情報の他、普段の生活では全く必要がない情報でも、知っておくと後々便利な生活や仕事の効率化といった私の経験・調査をまとめたブログです。
また旅行・ゲーム・写真等趣味の情報も増やしていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください