ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

ソフトバンク料金プランの選び方

Softbank 料金プラン

先日ソフトバンクの料金プラン見直し診断メールについて記事にしましたが、なかなか結果だけ見せられても意味がわからなかったので調べてみました。

データ容量が4GB以上かそれ以下か

今回はスマホデビュープランは私自身が該当しないというのもありますが、まぁ多くの方が選ばないだろうという事で対象外にします。

そこで選ぶプランは2つ

  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター

スマホユーザーで動画をよく見るという方、WEB検索を良くするという方、他にもスマホの通信に関わる容量が4GBを超える方は間違いなくウルトラギガモンスター+を選びます。

ミニモンスターが4GB使用時の支払い金額がデータプランミニ(~4GB)6,500円、ウルトラギガモンスター+(50GB)が6,500円、あとはそれぞれ基本プラン(音声)980円が必要になります。

実際4GBなんて直ぐに使っちゃいます。実際ミニモンスターで大丈夫な方は自宅・職場でwi-fi使い放題の方や動画も見ないしソシャゲもしない。SNSも興味ない方になるでしょう。

という事はこのブログをよく見るユーザーの大半は『ウルトラギガモンスター+』対象者かと思います。

因みにソフトバンクの料金プランページでは2GB超はウルトラギガモンスター+がお得だという事です。

通話オプションは必要かどうか

音声通話いわゆる電話をよくかけるのか、それともLINEなんかがメインでめったに電話はしないのかで決まります。
仕事なんかでよく電話をかける方は、通話時間によってプランを選びます。

  • 準定額オプション 500円
  • 定額オプション 1,500円

準定額オプションは1回5分以内の国内通話は無料になるプランで、要件のみで長電話はまぁしないという方向け。
定額オプションは24時間国内通話無料でまぁ長電話をしちゃう方がこちらになります。

最近はLINEなんか殆どの方が使ってますし、iPhoneユーザー同士ならFaceTimeで音声通話も出来るので、大抵の方が準定額オプションで大丈夫かなとは思います。

割引に関して

先日-500円プランって何だ?って記事中に書きましたが、家族割引2人で-500円でした。家族最大4人で契約すれば2,000円の割引になるそうです。

他には自宅のネット回線をソフトバンク光にすることで1,000円の割引、新規契約または機種変更でさらに1年間1,000円割引で1年間最大4000円割引になるようです。

まとめ

取り敢えず私はウルトラギガモンスター+に準定額オプションをつけてプラン変更しました。結局はソフトバンクショップには面倒でいかなかったのですが、まぁ何とか解決できてよかったです。

スマホを持っている方ならほぼ有無も言わさずウルトラギガモンスター+、それに仕事で音声通話を使うか使わないかになるのかな。

スポンサードリンク

この記事の投稿者

味浪 照
ミナミデアはMac・iPhone・iPadの関する情報の他、普段の生活では全く必要がない情報でも、知っておくと後々便利な生活や仕事の効率化といった私の経験・調査をまとめたブログです。
また旅行・ゲーム・写真等趣味の情報も増やしていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください