ミナミデア

フリーランスのライフログ&アイデア

仕事効率化

やりたい事が多くて逆に動けないあなたはブレインダンプで解決

ブレインダンプ

アイデアが多くやりたい事も多い時って逆に何をしていいのか、どう動き出せばいいのか分からなくなる局面って多々ありませんか?

良いアイデアが浮かんでもタスクに埋もれて手を付けずに終わるって勿体無いですよね。

私はそんな時、ブレインダンプを使って脳内整理→Todo作成を行い身動きが取れる状態にしています。ブレインダンプって何?という方にブレインダンプの手順など書いてみたいと思います。

ブレインダンプとは

ブレインダンプは脳内にある思いつく限りのアイデア・感情・自分の身辺・欲望・目標・やらなければ行けない事・悩みなどの全てを書き出し、脳がスッキリした状態で書きだした事項を整理した上で今後の行動(Todo)の計画を立てる手法です。

早速ブレインダンプを実践してみましょう

ブレインダンプ実践

ブレインダンプを始める前にまずはノートでいいので用意しましょう。(このノートは持ち運びが普段できるサイズだと尚良し!)シャーペンでもいいんですが、私はボールペンを普段使っています。これは好みでOKです。

まずは脳内にある全てを書き出します。

1.自分の欲望・目標など全て紙に書き出しましょう。

年収・欲しい物・行きたい場所・なりたい自分等思いつく限り全て出し尽くして下さい。

2.現在やらなければいけない事を全て書き出しましょう。

仕事の事から家事、ちょっとした用事等これも思いつく限り全部書き出します。どんな細かなタスクも全て書いて下さい。

3.頭の中にあるアイデアを全て書き出しましょう。

具体的な構想まではいりません。アプリ開発に挑戦といったアイデアでもOK。全てのアイデアを絞り出しましょう。これはやらないかもといった事も全てです。

4.現在持っている負債(借金)を全て書き出します。

車のローンの残りから友達に借りた1000円まで全て書き出します。自営業の方は国民年金や国民保険等全て書きだして下さい。

15分の休憩を取る

ここまでで脳に入っているもの全てが書き出されていると思います。頭が空っぽになりある種達成感があると思います。15分間この達成感を満喫して下さい。

「これが私の脳の中身か・・」と声に出す。

書きだした4つの事項を眺めながら「これが私の脳の中身か・・」と声に出してつぶやきます。(声に出すのがポイントのようです)

脳内にあった書きだした事項を整理する

1.自分の欲望・目標を整理する

欲しい物・行きたい場所・なりたい自分等が書き出された紙を見ながら比較的手に入れやすい物の順番に並べていきます。とんでもない目標からになるといきなりの挫折になってしまうので、買いやすいものや食べたいもの等達成しやすいものから並べます。

2.現在やらなければいけない事を整理する

書き出された今やらなければいけないものを緊急の順番及び簡単に終了するものを考え並べていきます。 基本的に緊急順なんですが、間に簡単な物を織り交ぜるとタスクが達成されるのがモチベーション維持にも繋がります。

3.アイデアの整理

アイデアはここでは一旦置いておきます。

4.負債(借金)リストの整理

返さないといけない順番で返済リストとして並び替えます。返せるならこの機に返してしまうのも一つの方法ですね。

ここまでで欲求・やらなければいけない事・負債の返済のリストがそれぞれ順番に並びました。
この3つのリストを今すぐやることからスタートし借金を完済そして欲しい物を手に入れるまでの順番として1つのタスクリストに並び替えます。

このタスクリストを持ち歩こう!

1枚になったタスクリストをいつでも見れる環境にして持ち歩きましょう。手帳に貼り付けたりPCの横に貼り付けたりEVERNOTEで保管したり、自分のライフスタイルに合わせましょう。

上記の整理の段階で持ち運びしやすいようにスマホのタスク管理アプリなんかにまとめるのも1つの方法です。私は最近はThingsとアプリを使って管理しています。

後に回したアイデアの整理

先程手を付けずに置いておいたアイデアを優先順位で並び替えます。コツとしては簡単なものと言うよりは確実に利益が発生しそうなものから順番にします。

リストを1から実践していく

実行

ここまででタスクとプロジェクト管理は脳内にあるもの全てが順位付けされました。あとは順位通りに実践していくだけです。
やらなければいけない事をどんどん終わらせながら、借金をドンドン終わらせ、欲しい物を手に入れていく自分が想像できると思います。もちろんココにアイデアが加わりさらに加速すると思いませんか。

アイデアはプロジェクトとして、まず1つずつ形にしていきます。欲張って同時進行せずプロジェクトは優先順位毎に消化し結果が出るまで他のプロジェクトは忘れるようにしましょう。

終わったタスク・プロジェクトはドンドン削除するか、完了リストに入れていきましょう。

ブレインダンプを成功させる秘訣

ブレインダンプはやらなければ行けない事や自分の欲求等多くの事項がからみ合っています。脳内を吐き出す頻度を2週間に一回くらい実施しないとその時々での最良のタスク管理にはなりません。

2週間に一回ブレインダンプを実施することでその都度の最高の状態が保てるわけです。

少し長くなりましたが、以上がブレインダンプのやり方です。情報過多な現在ではあふれるほどのアイデアを押さえられない局面に当たり、逆に身動きが取れなくなってしまう事が多々あると思います。ブレインダンプで優先順位を付けて動ける自分になりましょう。

GTDの収集・整理部分と同じですね。やはり一旦Inboxに書き出して整理する事で効率よくタスクをこなすことが出来ますね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top