ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

Runtasticで屋内マシンでのウオーキングを管理する方法

マシンでのウオーキングをアプリで計測

私はウオーキングをする時はRuntasticというアプリを使ってどれくらい歩いたかなどを計測するようにしています。しかしRuntasticだけでなく殆どのアプリはジムでのマシンを使ったウオーキングには対応しておらずログは自動で取れません。

そこで手動で入力する方法とマシンをも計測してくれるアプリを紹介します。

マシントレーニングは手動で入力

Runtastic

最近のマシンは距離や時間などを表示してくれるものが殆どなのでそのデータを運動後に手動で入力します。

私が利用しているRuntasitocではメニューの履歴から右上の『+』をタップし時間・距離・カロリーといった項目を入力するだけでOK。まぁ少々面倒ではありますがGPSデータを元に計測しているので仕方がありませんね。

どうしても面倒な方は対応アプリもある

手動でなんて面倒だ!という方は唯一屋内のマシンを使ったウオーキングにも体操しているアプリがあります。それが『Nike+Running』です。

NIKE+

こちらはトレーニングの計測開始時にローケーションから選ぶことが出来ます。若干の距離のずれはありますが許容できる範囲だと思います。面倒な方はこちらを使ってみましょう。

まとめ

完全な管理をRuntasticでまたインドア用の計測にNike+を入れておけば旧式のマシンを使っても計測は可能ですね。Runtasticを購入したもののモヤモヤするという方は是非試してみてください。

スポンサードリンク

About The Author

味浪 照
香川県から様々な情報配信を行っています。
ミナミデアでは自分の体験・考えを記事にしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください