ミナミデア

Apple×ライフハック!アラフィフになっても人生を楽しむ趣味ブログ

LINEが電源を切っても動かない時は『Appを取り除く』を試す

 2020年9月20日

LINE再インストール
先日LINEのアップデートをきっかけに、LINEの起動画面から立ち上がらない不具合が私の端末では発生していました。

それこそ電源を一度切ってみたりと、iOSのアップデートを確認したりとよく言われている方法を試したのですが起動しません。

そこでLINEアプリを削除するのではなく、『アプリを取り除く』を行う事で復旧したのでやり方を解説します。

アプリを取り除くとは

勘違いされるといけないのですが、アプリ長押しからの削除ではありません。絶対に間違えないで下さい。

アプリを取り除くとは、アプリ本体だけを取り除き中のデータなんかは端末に残しておくやり方です。

アプリを削除しちゃうとログインからやり直しで、パスワードなんかを覚えていないと最悪アカウントを作り直すハメになります。

しかしこのアプリを取り除くの場合は、私の場合はログインをし直す事もなく使う事が出来ました。

アプリを取り除く方法

設定アプリ→一般→iPhoneストレージ→LINEに進みます
iPhoneストレージ
この画面に『Appを取り除く』という項目があるのでタップします。
LINEストレージ
ホーム画面に戻るとアプリ名の横にダウンロードマークが付いている(画像はInstagram)のでアイコンをタップすると再インストールされます。
ホーム画面からインストール

ちなみに私はLINE同様にInstagramのアプリも起動しなくなったので、同じ手順をする事で復旧しました。

まずは通常手順から

まずはよく記事になっている、端末の電源OFFやSIMの抜き差し等を試して下さい。それでも起動しない時は『アプリを取り除く』機能を使って再インストールしてみましょう。

私はLINE・Instagramの2つ同時で焦ったのですが、なんとかこの方法で復活しました。
困っている方は是非!

LINE
カテゴリ: SNS
価格: ¥ 0(記事公開時)

APP STORE
スポンサードリンク

この記事の投稿者

味浪 照
ミナミデアはMac・iPhone・iPadの関する情報の他、普段の生活では全く必要がない情報でも、知っておくと後々便利な生活や仕事の効率化といった私の経験・調査をまとめたブログです。
また旅行・ゲーム・写真等趣味の情報も増やしていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください