ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

写真アプリの不要なメモリーを削除する方法

写真アプリメモリー

iPhoneの写真アプリ内にあるメモリー機能の中で作成された不要なメモリーを削除する方法について書いておきます。

2つの写真メモリー削除方法

メモリー

メモリー機能は場所や撮影日なんかで写真をまとめてスライドショーにしてくれる機能なんですが、中には特に必要がないものもあります。

そこで不要なものは削除していくのですが、2つのメモリー削除方法があるので紹介します。

1.右上メニューからの削除

メニューから削除

不要なメモリーを一旦開いてから、右上にあるメニューボタンタップでメモリー削除があります。

ただこの方法、不要なのに一旦開かないといけないという手間が気になりますよね。そこでもう一つの3DTouchを使用する方法を紹介します。

2.3DTouchでメモリー削除

3Dtouchでメモリー削除

メモリーを軽く触れぐっと押し込む(3DTouch)と下部にメモリー削除が出てきます。

不要なものを削除するだけならこの方法のほうがずっと早いですね。

まとめ

お気に入りと削除を上手く使えば何度も見返せる特別なメモリーが並びますね。旅行の思い出や家族のイベントの思い出など特別な日・場所の写真をうまくまとめてみたいものです。

スポンサードリンク

About The Author

味浪 照
香川県から様々な情報配信を行っています。
ミナミデアでは自分の体験・考えを記事にしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください