ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

激辛柿の種 鷹の爪を食べてみた

激辛柿の種 鷹の爪を食べてみた

先月行った京都旅行の帰りのサービスエリアで見つけためちゃくちゃ辛そうな柿の種『激辛柿の種 鷹の爪』を購入し食べてみた感想を書いてみたいと思います。

激辛度合いがハンパない

激辛度合いがハンパない

さて今回購入した柿の種ですが、パッケージのシールに書かれているとおり

激辛 柿の種
後ひく辛さがやめられない!

しかも鷹の爪という事でかなりの辛さに期待が出来そう。私はこのブログで何度か書いていますが妻がインドネシア人という事でおそらく普通の方よりは辛さに強い(慣れる)と自負しています。

唐辛子が凄い

しかしこの柿の種を出してみると「柿の種についた唐辛子の量がハンパない!。」いやこれはダメなやつでしょうと思いつつ1個口に入れてみると

たった1粒で口が痛い!

いやマジで辛いです。因みにココイチで例えると6辛よりも全然辛い!
因みにインドネシア人の妻が食べても「これは辛い」と言ってたので相当な辛さだと思います。

ただこの口の中の痛さはそんなに長続きしないので、どれくらい痛かったかなとまた一粒食べちゃうんです。そして後悔。これを繰り返す。

激辛柿の種 鷹の爪 100g激辛柿の種 鷹の爪 100g
内容量:100g
通常2~3日以内に発送します。
Amazon 詳細ページ

Amazonで販売されていました。商品説明をみてみると

高速道路サービスエリアや道の駅お土産や産で人気のこの商品!!

やっぱサービスエリアでよく売られているんですね。確かに眠気はさめるかもしれませんが、口がしびれそうです。あとは『激辛わさびの種』なんてのもあるんですね。

辛いもの好きの方は是非挑戦してみてください。友人なんかで集まった宅飲みなんかに話の種として使えそうです。

辛いのが苦手な方は決して食べないように!
スポンサードリンク

About The Author

味浪 照
香川県から様々な情報配信を行っています。
ミナミデアでは自分の体験・考えを記事にしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください