ミナミデア

Apple×ライフハック!アラフィフになっても人生を楽しむブログ

WWDC2020を見る前にiMacを買わなくてよかった

 2020年9月20日

Apple silicon

実は先日iMacをポチりかけてたのですが、WWDC2020を見てからにしようと思い「ポチらなくてよかった」と心から思いました。
もちろん今回一番注目したのは言うまでもなく『Apple Silicon』にCPUを変更していくという点。

期待と不安がありますが、次のiMacを購入しようと思います。

Apple Siliconとは

Macの現状CPUはIntel製のものが搭載されています、しかし先日のWWDC2020で自社製プロセッサー『Apple Silicon』に移行するという事を発表しました。
Intel製からの切り替えは今後2年間かけてという事なので、これから約2年の間にApple Silicon搭載のMacラインナップが揃うわけです。

ちなみにApple現状でも既にiPhone・iPadなどに自社製のものを使っているわけで、性能の心配はあまりないのかもしれません。
更にはマイクロソフトのOfficeやAdobeのPhotoshop等が既に動作しているようなので、これらをよく利用する私には一先ず安心なのです。

またApple社製ということで、iOS/iPadOSのアプリが使えるようになるかもしれません。実際はサイズの問題とかあると思いますので、別のアプリという風になるのかもしれませんが、これまで以上にシームレスに端末間を同期出来るのは喜ばしいです。

勝手な期待で年内にiMacは登場するかも

完全に私の勝手な妄想?期待?なのですが、今年中にmacOS Big Surがリリースされる頃合いでApple Silicon搭載のiMacあたりがリリースされそうな気がしませんか?
デザインの一新するようなので、これは現行モデルを購入するより新iMacを待ったほうがいいかなと判断しました。

話題性もありますし、良いも悪いもブログの肥やしになりますからね。
長らく買う買う詐欺でしたが、次のiMacはよほどの理由がない限り(価格が一番安いのが30万とか)即ポチリたいと思います。

スポンサードリンク

この記事の投稿者

味浪 照
ミナミデアはMac・iPhone・iPadの関する情報の他、普段の生活では全く必要がない情報でも、知っておくと後々便利な生活や仕事の効率化といった私の経験・調査をまとめたブログです。
また旅行・ゲーム・写真等趣味の情報も増やしていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください