ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

ピックアップ

iPhoneの3キャリア下取り・買取サービスの価格比較

iPhoneの3キャリア下取り・買取サービスの価格比較

iPhone8/8Plusの購入を考えている方は現在持っているiPhoneをキャリアで下取りするのか、それとも買取サービスで買い取ってもらうのか。一番オトクな方法を知るために価格比較をしてみました。

iPhoneの下取り・買取り比較

今回はiPhone6s/6s Plus、iPhone7/7 Plusの4つの端末のdocomo・au・softbankの下取り価格とGEO・ネットオフでの買取り価格をまとめます。

条件としてはいずれも128GBモデルで買取りの端末はsoftbankとします。

ここをタップして表示Close
docomo au softbank GEO ネットオフ
iPhone7 Plus 30,000円 40,500円 36,000円 39,000円 53,000円
iPhone7 30,000円 35,640円 30,840円 30,000円 40,000円
iPhone6s Plus 30,000円 23,760円 24,240円 27,000円 35,000円
iPhone6s 27,000円 17,280円 12,480円 27,000円 30,000円

※1,買取業者の価格は中古最高買取価格になります。
※2,softbankは買取価格の他に特典として4,800円分のプリペイドバリュー チャージが付きます。

ネットオフが断然お得のように見えますが、9/28までの定額買取キャンペーン中なのでそれ以降になる方は価格がぐっと下がるかもしれません。またモデルによって価格は変わり6Sの16GBだと20,000円になるのでdocomoの店頭下取りのほうがお得かも。

まとめ

取り敢えず画面にヒビや水没後といった大きな損傷がなければ、ある程度高額でいずれも引き取ってくれそうですね。古いiPhoneを使わないなら下取りや買取に出して高額なiPhone8/8Plus/Xシリーズの足しにするといいですね。

少し画面にヒビが入ったものならSIMロック解除できるなら格安SIMにして息子用とかwi-fi専用機で使ってもいいです。私は以前使ってたiPhone6Plusは動画専用機になってます。

新しくiPhoneを買い換える方はあくまで1つの目安としてですが参考にしてみてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top