ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

【iOS13】ファイルアプリでのファイル圧縮・解凍方法

iOS13 ファイル圧縮・解凍

iOS13からファイルアプリで複数ファイルの圧縮や解凍が行えるようになっているので、スクショはiPadOSですがやり方を書いておきます。

ファイル圧縮方法

複数ファイル選択

ファイルアプリで圧縮したいファイルを複数選択します。

圧縮

選択後右下の『その他』から『圧縮』をタップするだけ。

圧縮ファイル(zip)

圧縮されたファイル(zip)が同フォルダ内に追加されます。

圧縮ファイルの解凍方法

圧縮ファイル解凍方法

圧縮ファイルをタップするだけで、同フォルダ内に勝手に解凍されます。
例えばWEBでダウンロードした圧縮ファイルやメールで添付された圧縮ファイルを解凍したりも出来るので便利ですね。

まとめ

圧縮ファイルも解凍ファイルもここから移動して整理すればいいので仕事なんかでの活用の幅が一気に広がりますね。

仕事先でファイルを忘れた場合なんかでも、LightningのSDカードリーダーを使って移動させて相手先に渡したり、圧縮してメール添付とこれだけ出来るのなら、凄く使えると思います。

スポンサードリンク

この記事の投稿者

味浪 照
ミナミデアはMac・iPhone・iPadの関する情報の他、普段の生活では全く必要がない情報でも、知っておくと後々便利な生活や仕事の効率化といった私の経験・調査をまとめたブログです。
また旅行・ゲーム・写真等趣味の情報も増やしていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください