ミナミデア

趣味ブロガーのライフログ&アイデア

プルームテック交換バッテリー+アトマイザーで節約術

ploomteck

先日gloからPloomTECKに変更した記事を書きましたが、PloomTECKは吸い続けられるので気がつくとバッテリーがなくなっている事もあります。
ヘビースモーカーの方はバッテリーの予備も欲しいですし、アトマイザーも消耗品なのでストックしておかないといけない。

こで予備バッテリーやアトマイザー、そしてリキッドを使うことでちょっとお得に値上がり対策をしていこうというのが今回の記事です。

プルームテックの特徴

プルームテック

プルームテックはアイコスやgloと違い、熱した蒸気を吸う電子タバコです。スターターキットを購入するとバッテリーとUSB充電器、USBのコンセント端子の以上になります。

それにコンビニなどで売られている現在460円(10月から490円)のいわゆるタバコ部分にタバコカプセル5個とカートリッジ(アトマイザー部分)1本が入っています。

このたばこカプセル1個で約50回の吸引が出来てタバコ4本分?かな、で5つだから20本分という計算になります。

ただ私の経験上カプセルは若干味は薄くなるもののもう少し使える気がしてます。
「じゃぁお得だね!」とならないのがうまく考えられていて、カートリッジには湿ったコットンのようなものが入っていて、これが大体カプセル5~6個使うと蒸気が発生しなくなります

ということはカートリッジのために新たに買わなければならない。
そこで、調べてみると初期費用は少しかかりますがトータルで考えるとお得になるアイテムがあるのでまとめていきます。

予備のバッテリーは代替品で!

プルームテック互換バッテリー

私が購入したのは『NeQuare-プルームテック互換バッテリー』なんですが、見出しには予備のバッテリーと書きましたが、実際はPloomTECKを買わずにこちらで初めてもいいのではないかと思います。

まぁ2本あれば毎日充電すれば十分かと思いますし、2本でPloomTECKの予備バッテリー1500円と同程度の価格は魅力ですね。

NeQuare 50NeQuare 50
Ploomtech バッテリー 互換
バイブレーション通知機能搭載
Amazon 詳細ページ

アトマイザー+リキッドでカートリッジ節約

アトマイザー+リキッド

カートリッジ部分はアトマイザーと言って販売されています。
こちらのアトマイザーはブログの一番上の透明のものなんですが、この透明の筒の中にリキッドと言われるフレーバーを入れてカートリッジの中の湿ったコットンの代わりにして蒸気を発生させます。

このアトマイザーにリキッドは今回私が購入したKAMIKAZEのもので大体1000円程度、ドンキでは880円で売られてました。

ここでちょっと私の使用での計算をしてみましょう。
アトマイザーの初期投資が1000円くらいかかるものの、リキッド1本が大体2週間もちます。そしてリキッド自体にメンソールの味があるのでカプセル使用量が大体日に多くて3個まぁ2.5個とすれば2日で1箱購入する計算になります。

2週間の費用=リキッド1000円+460円✕7箱で4220円+アトマイザー代になります。これが毎日1箱買うと460✕14個で6440円、1箱以上になることもあるので更にかかります。

ここでこの時に購入した物を紹介しておきます。が購入を考えている方は最後まで読んでください。

プルームテック 互換 アトマイザー Natural Frequency プルームテック 互換 アトマイザー
Natural Frequency
ドリップチップ 付属
Amazon 詳細ページ

KAMIKAZE スーパーハードメンソールKAMIKAZE スーパーハードメンソール
カミカゼ イージュース (KAMIKAZE E-JUICE)
15ml
Amazon 詳細ページ

アトマイザー選びは慎重に!

アトマイザー

上記で紹介したアトマイザー他のブログを参考にして何も考えずに購入したわけですが、結構リキッドが漏れます。Amazonで購入したのですがショップの方が親切でいろいろと教えて頂いたのですが

上記のタイプはメンソール系のリキッドにはあまり向いていないとのこと。そこでショップの方に漏れにくい物を聞いておすすめされたのがこちらです。

PloomTECH 互換 アトマイザー 式 カートリッジ 3個セットPloomTECH 互換 アトマイザー式 カートリッジ
Natural Frequency
3個セット
Amazon 詳細ページ

確かに全然漏れません!3本も付いているので長持ちしそうですし、今の所全く不具合を感じず使えてます。このタイプはリキッドを直接入れるのにコツがいるので、リキッドを入れるものも付いているタイプがおすすめです。

この商品がいいというのもありますが、販売している『High Dimension』の対応が素晴らしいのでおすすめです。

なんだかリキッドだけでも満足しそうに

最近ではカセットが切れてもリキッドだけでも少し満足出来るようになってきました。ほんの数ヶ月前までかかってたタバコ代もぐっと少なくなりつつあります。

この電子タバコが禁煙のきっかけになるかというと、それはないと思います。
しかし私のように意思が弱くタバコがなかなかやめられない方には、思い切ってgloやアイコスよりもプルームテックに変えたほうがタバコ代は抑えられそうな気がしてます。

またいろいろとリキッドを試して記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

About The Author

味浪 照
香川県から様々な情報配信を行っています。
ミナミデアでは自分の体験・考えを記事にしています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください