ミナミデア

フリーランスのライフログ&アイデア

香川県

ダンボールの組み立てキット『hacomo』で遊ぶ

hacomo

昼に地元の温泉に行ったところ、地元企業『hacomo』の商品が販売されていたので購入し息子に作らせてみました。hacomoの商品はダンボール製なので幼稚園〜小学生でも楽しめる組み立てキットです。

hacomoとは

hacomoは私が住んでいる地元の企業でダンボールを使った商品を企画・販売しています。商品としては乗り物・建物・恐竜等の様々な物をダンボール製のプラモデルという感じで制作されています。

またイベントでダンボール製の迷路(ダンボール迷宮らんど)や巨大恐竜なども行っています。
詳しくは下記リンクで

hacomohacomo

早速作ってみる

トリケラトプス組み立て

まずはトリケラトプス。私の息子は小学5年なので絵の具で色を塗ったのちいとも簡単に組み立てていきます。そして出来上がったのがこちら

トリケラトプス完成

当然物足りません、という事で難易度を上げて『姫路城』を作らせてみます。

姫路城 組み立て

恐竜シリーズに比べると遥かに細かい作業になります。でも組み立て説明書を読みながらどんどん組み上げていきます。

姫路城 完成

そして姫路城も完成しました。
ダンボール製ながらも結構リアルじゃないですか?頭も使うと思いますし脳トレに良さそう。

夏休みでゲーム三昧になりがちなので、こういった工作的なものもいいですね。

PUSU PUSU 姫路城PUSU PUSU 姫路城
hacomo(ハコモ)
約80×78×80mm
Amazon 詳細ページ

最後に

ハコモでジオラマ

ゴジラのおもちゃと一緒に写真を撮ってみました。子ども部屋で撮ったので背景はイマイチですがサイズ的にはなかなかいい感じですね。

丁度土台が少し持ち上がってるので、立ち上がり部分を砂に埋めて幾つかのハコモを使って簡易ジオラマ的な事が出来れば楽しそう。そうすれば2度・3度楽しめますね。

本当に様々な商品があるので是非サイトをチェックしてみて下さいね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top