ミナミデア

フリーランスのライフログ&アイデア

アウトドア

自宅のガレージでバーベキューを楽しむ

BBQ方法

私は家族で年2・3回くらいバーベキューをします。大抵が自宅前のガレージで行うのですがその時に準備するものや便利なものをBBQ初心者の方向けに書いておこうと思います。

自宅バーベキューの準備物

BBQ準備物

BBQを行う人数は私と妻と二人の息子(小学生高学年)と祖父母の合わせて6人を対象で記事を書きます。まぁ特別なものもないのですが、初めて自宅前でBBQをする新米お父さんは参考にしてみて下さい。

  • バーベキューコンロ(3~4人用)
  • 炭(3Kgで複数回出来る)
  • 着火剤
  • うちわ(最低3つくらい)
  • トング
  • 蚊取り線香
  • 火消しつぼ
  • テーブル
  • 折りたたみ椅子

食材はまぁ適量を考えていただくとして、取り敢えず必要なのは上記になります。いずれもホームセンターで揃えることが可能で、最近は安いものも多いですし安いもので十分です。

コンロは5〜6人用のものでもいいですが、家族だけでBBQを行う際は大抵子供優先で食べさせてという風になりますし、サイズが大きくなって炭の量が多く必要になってもと考えると家族で行うのであれば3~4人用で十分です。

次に炭は実際家族だけなら長々と火を付けたままにもしないので3kgもあれば十分おつりが来ます。私は大体2回分にちょっと足らないかな?くらいで考えています。炭を付ける際の着火剤は様々なものがありますが、おすすめはBBQ用 燃料 ビガーチャコールブリケットでメーカーは拘らずこのタイプの物が便利です。
チャッカマンで火を付けて、その上に炭を並べれば簡単に炭にまで火が付けられます。

テーブルはキャンプ用のテーブルでなくても折りたたみのテーブル+折りたたみのビニール製のアウトドア用の安い椅子で十分です。

最後に必須ではないですが、残った炭を消すのにバーベキュー用 火消しつぼがあると便利です。

火を付けるのは子供と共同で

火をつける

炭に火を付けるのは基本子供にやらせます。と言っても最初はうちわで扇ぐだけなんですが、慣れてくると私の目の前で着火剤に火を付けてその上に炭を置きうちわであおいで準備をしてくれます。

疲れたら変わってあげるとか息子達と代わり交代で会話をしながらやると面倒な作業も楽しめます。

食事

食事

準備ができたら食事開始、BBQの準備などで子供達もお腹が空いているので勢い良く食べてくれます。自宅前なので私も飲めますし、まずは子供達を食べさせて夫婦と祖父母はゆっくりとという感じです。

大体夕方6時ごろから準備を始め6時30分くらいから食べ始めるので季節によっては7時過ぎて暫くすれば暗くなります。でも目の前で火がついてますし飲みながら家族団らんで楽しめますね。

まぁ片付けは面倒ですが、それでも火消しつぼのような便利なものもありますしコンロなどは1度揃えると数年は保つのでいい買い物だと思います。

最後に

BBQ

暑い中準備や目の前に炭に火をつけてなんで?って実は度々思うのですがその面倒さも子供の笑顔を見ると「またやろう!」という気持ちにさせられますね。

最近では食事に行ってもスマホをいじったりと家族での会話が少なくなったり、忙しくて家族との食事の機会が減っているという方も多いと思います。そんな方こそ週末に時間をとって家族でBBQをしてみてはいかがでしょうか。

普段以上に会話がはずんで楽しめると思います。

火の始末は十分気をつけて確実に!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top