ミナミデア

フリーランスのライフログ&アイデア

ピックアップ

Apple Watch Series3の発表内容のまとめ

Apple Watch Series3

Apple WatchもSeries3が発表されました。これまでは全く興味がなかったAppleWatchですが今回少し物欲を刺激された内容を簡単にまとめてみます。

Apple Watchだけで出来る!

今回のSeries3ではiPhoneを持たずに出かけてもAppleWatchだけでiPhoneの電話番号の通話やメッセージの送受信が可能になります。

そしてこの通話を可能にする方法ですが、NTTドコモは『ワンナンバーサービス』として月額500円でiPhoneと同じ電話番号をAppleWatchで音声通話・データ通信が出来るサービスを開始します。

NTTドコモが行うということはauやsoftbankも追随すると思うので、おそらく各社横並びの価格で利用できますね。因みにNTTドコモは2018年3月31日までに申し込めば『初回180日間無料』のキャンペーンを行うようです。

Wi-fi時の通信速度向上

Apple Watch Series3ではディスプレイをアンテナにしたことで85%の速度向上が実現したようです。自宅で固定回線のWi-fiを使っている方は使い勝手が良くなりますね。

ただWi-fiが使える場所や自宅なら尚更ですがAppleWatchを使うかなぁ?という事でこの速度向上はまぁ良かった程度かもしれません。

その他気になったこと

バンドデザイン

  • バンドデザインの追加
  • 心拍数センサーの向上

バンドのデザイン・カラーが増えるのはより自分の好みに出来るので嬉しいですね。また心拍数センサーは寝ている時や運動後の心拍数の測定も可能になったようです。

価格・予約開始時期

  • 予約開始:2017年9月15日から
  • Celluarモデル価格:45,800円から
  • Celluarなし価格:3万6800円から

まとめ

もし購入するならセルラーモデル一択でしょう。あとは通話をしつつどれくらい時間使えるかは大事ですね。現場仕事の方なんかには重宝しそうですよね。

大分使えるようになってきましたね。ただほぼ家にいる私にはやはり不要のようです。

参考・Photo:Apple公式 Apple Watch Series3

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top